ホーム   »  2009年01月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
39259138_110.jpg 39259138_79.jpg


平成21年2月1日(日)午前11時30分より、一関市大町の「新鮮館おおまち」において『第2回全国わんこもち大会』が開催されます。

「わんこもち」って

岩手といえば皆さんご存知「わんこそば」だが「もち」ってことは「もち」がお椀に入ってるのとお思いの方

そーなんですそのま~んまなんです

2人1組の団体戦で行われ、お椀には20gの一口サイズのお餅が入っており、これを5分間で何杯食べれるかを競う競技である。

一見、喉に詰まらせちゃうんじゃない?という疑問をもつことでしょう!
しかし、この大会で餅を詰まらせた人は過去に一人もいないんです・・・。
(今回で2回目だから、あまり参考にしないでください)

が、しかし、大会実行委員もちゃ~んと考えているようだ。
なんと特別法『IT-1』が制定されているらしい。
(説明しよう!特別法『IT-1』とは「一度に食べるのは、1個だけよ」という、「全国わんこもち大会」だけのために制定された特別法だ!わんこそばは、一般法『ITTI』(「一度にたくさん食べてもいーよ」法の略)が適用されるが、全国わんこもち大会では、一口サイズのもちを1個ずつ、確実に飲み込まないと次のもちに進めないルールになっているのだ!ZWATの特殊部隊により監視体制がひかれるから、違反はできないぞ!)
とのこと・・・!

それにしても、立法府を動かし特別法まで制定させるとは・・・
恐るべし、「全国わんこもち大会」!

ところで・・・ゲイビマンはとゆーと、大会実行委員会より依頼があり、ゲイビマンに大会を盛り上げていただきたいとオファーがありました。

もちろん事務局としては即OK
15分の時間枠をいただきました 。

大会が近づくにつれ、実行委員会よりさらに我々に任務が突きつけられた。

特殊部隊『ZWAT』と一緒に、餅の食い過ぎ等のルール違反を防ぐための審判係を命ぜられたのだ。

当日は出場者の食欲をそそるべく、ショートなショーも披露する。


スポンサーサイト
3位受賞 _convert_20090126133313.jpg convert_20090126134139.jpg _convert_20090126133059.jpg



なんと!ご当地キャラコンテストで3位入賞の快挙!

ゲイビレッドの選手宣誓の開会式で始まった人気投票。

来場者一人に一枚の投票シールを格キャラクターのポスターの貼られたパネルに貼り付ける投票システム・・・。

会場狭しとPR活動が始まり、チビっこたちと記念写真を撮りまくりで予想以上の人気に驚くゲイビマン!

やはり「しずくちゃん」はズバ抜けてキャラ度は高くカワイイ!

午前中は「しずくちゃん」と我が「ゲイビマン」のトップ争いで経過していく。
もしや?!!優勝も夢じゃないかも?

お客さんの波も一時引いたお昼、当初3人で交代で昼食をと計画していたが「3位入賞は確実じゃね?」と余裕ぶっこいて昼食へ・・・。

トイレでも会場の外で帰り支度するお客さんのゲイビマンの話題でウハウハで会場に戻ると・・・。

「おや?小一時間の間に票の動きが急変!」3位転落?4位入賞も危ぶまれてきた。ぬか喜びちゅうやっちゃ。

まぁイベントの成功と盛り上げ役に徹っすることに皆気持ちはひとつ!

午後からフェアの異文化交流の催しのダンスや昔話、紙切コーナーにゲイビマンが参加し、票の行方を尻目に集中していく。

そして閉会式&結果発表!

午後は票が伸びずに結果、得票数は第4位。トップ争いなど調子こいたのもハズカシの結末か?

しかし、会場でのチビッコや女子学生(応援してます!!と嬉しい声援も)らにウケて大満足!
なによりイベント自体の大成功が何よりの収穫かな?まぁ結果は二の次、大健闘だ!メンバーのみんなもよく頑張った!

そして結果発表!メンバーと肩を叩きながら「惜しかったな、でもゲイビマンのPRはできた!」と後方で余韻に浸る。

「第3位は一関市の・・・」

「え?マジ?!」

「六魂戦隊 ゲイビマン!!」

なんかの間違いか?と戸惑うもガッツポーズ!で表彰の舞台へ・・・。

思いもよらぬ入賞に賞状を手にしたとたん止めどとなく涙が溢れてきた。

結果、第一位が同票の143票で「しずくちゃん」と「カリンちゃん」。2位は「もぐちゃん」

4位だったはずが1位が2つという神がかり的な集票、我が「ゲイビマン」が3位に滑り込むというミラクルな結果!

チビッコ達の輝いた瞳とちいさな手の感触。その握手の数だけ俺達ゲイビマンの勇気にも変っていくんだ!

これからも頑張ろう!そう胸に誓い会場を後にしたのであった・・・。



 追記 ニュースでもイベントの様子が放映されていました。
    
    テレビ岩手ニュースプラス1の動画はコチラ↓
    http://news.tvi.jp/index_7891204.html
25日に盛岡アイーナで行われる がんばろう!岩手2009「市町村応援フェア」の中に組み込まれている第一回ご当地キャラコンテストに出場するぞよ。

なんと選手宣誓をせよ!とのお達し、、、。
まぁ他のキャラクターが喋れるキャラじゃないからちゅうワケかな?

これから盛岡へと出発し、前泊して明日に備えるぞよ!

フェアの詳細はこちら↓
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=15988
画像-001
岩手日々新聞1月11日号にゲイビマンの特集記事が掲載されておったぞ!

今日も出演の依頼についての問合せがきておる。

これからも地域の為に頑張るぞよ!
本日1/5の岩手日報の朝刊にゲイビマンの記事が掲載されておったぞ!

若水送りの取材にもその担当の記者がきていたが、実際に20キロ歩きながらの取材をしていたのじゃよ。
なかなかのフォースを感じているぞよ。DSCF0039.jpg
あけましておめでとうございます。

今年も元旦からあわただしい一年のスタートじゃ!

歳も明けきらない大晦日の11時に家を出て、「磐井清水若水送り」という町の伝統行事に参加。
今年は実行委員会として参加になったのじゃが、これがまた大変な役回りだったんのじゃよ。
今年の参加人数は子供から80才のお年寄りまで130名程・・・。
中尊寺金色堂までの20キロの道のりを桶を担いで山を越えて若水を送りとどける行列を指揮する「奏者」という役目を任されたのじゃ。
まぁ無事送り届けられて良かった。

そして1月2日は一関大町の大初売りに参上!
ショーは編集・練習の時間がとれなかったので「わいわいっこまつり」でやった「ゴミーラ編」をチョイス。
歩行者天国とその後のよさこいのおかげか、かなりのギャラリーの数じゃった。
100枚ほど用意したゲイビマンカードも程よく無くなるほどのちびっこが多かった。
一関ケーブルテレビの記者も取材にきており、番組も企画したいとの嬉しいお年玉付となりました。

P1020304.jpg P1020314.jpg P1020319.jpg
プロフィール

ゲイビホワイト

ブログ管理者:ゲイビホワイト

「六魂戦隊ゲイビマン公式サイト」

ゲイビマン公式サイトは↑

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QRコード

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。